本文へ移動

2023.11.15

「あきたこまち」は令和7年から「あきたこまちR」に切り替わります

秋田県では、令和7年産米から主力品種である従来の「あきたこまち」から「あきたこまちR」へ切り替えることになりました。

カドミウム低吸収品種の「あきたこまちR」に切り替えることで、国内外の消費者の皆様に、より厳しい基準に対応した、これまで以上に安全な米をお届けしてまいります。米の外観や品質、食味は従来の「あきたこまち」と同じです。

東成瀬村